Welcome

Featured

以前から健康診断でコレステロール値だけが危険信号を発していたが、特別異常値でもないので、ほおっておいたが限界まできてしまったようだ。そもそも、コレステロール自体が悪者のような風潮があるので、おさらいをしたい。コレステロール (cholesterol) は、名前の通りステロイドの大分類に入り、その下のステロールの中分類に属するものである。ギリシア語の chole-(胆汁)と stereos(固体)から名付けられたと言われている。健康診断の項目にも書いてある善玉コレステロールや悪玉コレステロールなどは、コレステロールが血管中を輸送される際の振る舞いの違いであり、コレステロール分子自体を指すものではない。悪玉コレステロール(LDLコレステロール)と呼ばれる振る舞いをする機能は、コレステロールを体内に供給する役割であるが、増加しすぎると動脈硬化を進行させてしまう恐れがあるという。中性脂肪が増えすぎると悪玉コレステロール が増える原因になるという。善玉コレステロール(HDLコレステロール)は、逆に体内に蓄積されたコレステロールを排出し、動脈硬化を予防する振る舞いをする機能である。そのため、このバランスが必要なのである。このコレステロールのバランスを取るためには、当然、毎日の食生活と身体の運動が重要である。運動不足は、コレステロールや中性脂肪を増やして、メタボリックシンドロームの元にもなります。これが私のパターンであると自覚しているので、毎日続けられる簡単な運動から始めています。食生活では、効果的な食品として「大豆」「酢」「海藻」があげられるので、これらの食材を意識的に摂取するような食生活の改善をはじめました。とりあえず、はじめたばかりなので今後の測定値に関しては報告したいと思っています。

7月 15

善玉菌に注目したスキンケア

年齢とともにフケが多く出るようになって気に病むようになり、ヒューマンフローラのシャンプーを使ってみました。皮膚常在菌(善玉菌)を育てる整菌スキンケア。ヒューマンフローラ

一か月ほどたちますが前よりも調子がよくなり、随分フケが目立たなくなりました。
以前ドラッグストアのフケ専用のシャンプーを使ったのですが、余計にフケが出てしまったので合わなかったのだと思います。毎日清潔にしているのにフケが肩にあるだけで不潔に見えてしまいますし、気づかないうちに人に不快な思いをさせているかもしれません。時々通勤電車の中でもフケが肩に積もっている人を見かけますが、濃い色の洋服だと余計に目立ちます。
使う商品によって合う合わないがあると思いますが、こればかりは試してみないことにはわかりません。薄毛にもつながるかもしれないので、自分の皮膚に合ったものを使い続けたいと思います。

さて、夏も本番に入りビールがおいしい季節になりました。適度なアルコールは血行も促進し、さまざまな病気の予防になるという研究結果もあります。ビールは髪にもいいらしく、ビールで洗い流すとフケも出にくくなるというのですが本当でしょうか。ビールで髪を洗うとなると髪の色が落ちないか気になりますが、、、今度試してみようかと思います。
Continue reading

10月 16

横浜で評判の良い眼科

横浜の眼科は評判の良い医院が多く、遠くからもわざわざ訪れる人もいるようである。私の通う眼科医も素晴らしいお医者さんだが、知り合いが通う眼科も素晴らしいドクターだそうで、こういった知り合いの患者同士の口コミ情報というのは信頼性が高いものだ。そして、大っぴらには書けないが市内の病院(ある内科とある耳鼻科)で評判の悪い所もメモしてある。
これから高齢化社会に向けて、ますます私たちになくてはならない存在なのが病院だろう。いざという時のための病院リストは欠かせない。ドクターはもちろん、施設設備や受付に至るまで快適であればある方を選ぶに決まっています。評判の良い病院はいつでも混んでいるので予約優先制というシステムが便利だ。このところそういった工夫をされている病院も多いですね。
Continue reading

9月 19

老眼

横浜で老眼の治療に行くことにしました。このクリニックは強度近視や円錐角膜などレーシックの専門的なクリニックなので、最新の老眼の治療ができる。そもそも、老眼は近い場所を見るための眼の中の首相対が形を変えてレンズのような役割によって焦点をあわせるものだ。年齢とともにその水晶体自体がかたくなるとどうじに、眼の筋肉の衰えによってレンズの役割が衰える症状である。このような症状は多くの人が加齢とともに多くの人に現れるようになり、生活が不便になる。一般的には老眼鏡をかけることで見えるようにするのだが、最新の医療技術により老視の治療ができるようになっている。治療方法は老視矯正レーシックを始め他の方法もあり、しかも安全性も向上している Continue reading